SOLEIL「ソレイユ」の味の秘密


リンゴ作り

ソレイユのコンフィチュールで使用するりんごは、全国でも有数の日照時間の長さと、寒暖差など果樹栽培に最適の地、長野県駒ヶ根市 東伊那 火山地区の標高750mの西向きの斜面で長年りんご栽培を行なってきた、自社農家の「完熟ふじリンゴ」のみを使用しております。


「完熟ふじリンゴ」へのこだわり

日本人に最も食べられているリンゴが「ふじ」です。一般的にジャムを作る場合、紅玉などのより酸味の強い品種が使われますが、糖度が低い分、加える砂糖の量が多くなりリンゴ由来の甘みが損なわれがちです。しっかり蜜の入った「完熟ふじリンゴ」を使用すると日本人の大好きなリンゴならではのリンゴの味わいをお楽しみいただけます。


100%リンゴジュースと国産レモン

同じ農園で作られた「ふじリンゴの100%ジュース」と一緒に炊き込む事で、加える砂糖を最小限にし、リンゴそのものの味を引き出します。また国産レモンを加える事でよりバランスのとれた味わいをお楽しみいただけます。


リンゴの味を楽しむための材料

マダガスカル産の高級な「バニラビーンズ」有機栽培の「干しぶどう」ジャマイカ産の芳醇な「ラム酒」フランスボドー産の「赤ワイン」など、使用する副材料は全てリンゴとの味のバランスと安全性から選び抜いた良質な銘柄を使用しています。



丹念にアク取りをし、雑味の無いピュアな味わいを引き出します。

リンゴの半量はピューレ状にし、滑らかな舌触りに仕上げます。

リンゴの半量を5m角に切る事で、リンゴならではの食感をお楽しみにいただけます。


ソレイユのコンフィチュールには、添加物は使用しておりません。りんごの皮を煮出して天然のペクチンを抽出しています。

高圧水蒸気のケトルで短時間で少量ずつ作る事で、風味や香りを逃さず食感の良いコンフィチュールに仕上がります。

リンゴの洗浄からビン詰めまで、徹底した衛生管理のうえ、熟練の職人が一本一本丁寧に作っています。